「高齢化」を英語で何と言う?

少子高齢化の画像

最近日本は超高齢化社会を迎えていますよね。現在でも人口の4分の1が65歳以上と聞いて驚いてしまいました。

さて、英語で高齢化を何と言うのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

(population) aging

agingは高齢化をあらわす最も一般的な表現です。

agingはage「年」の動名詞形で「年をとっていく」という意味を持ちます。

The population of Japan is aging rapidly.
日本の人口は急速に高齢化している。

There’re many problem in aging society.
高齢化社会にはいろいろな問題がある。

Aging rate of Japan is one of the highest in the world.
日本の高齢化率は世界の中で最も高いうちのひとつだ。

イギリス英語 – graying

grayingも高齢化を意味する英単語です。

grayとは「灰色」でgrayingは「灰色になる」ですが、これがなぜ高齢化を意味するのでしょうか。

人の髪を考えてみましょう。人は高齢化すると髪が白色っぽく(外国ではgrayと表現します)なりますよね。そこから発展してgrayに高齢化と言う意味ができました。

Most of developed country is graying lately.
最近では先進国のほとんどが高齢化している。

We have to consider how to moderate the rate of graying.
高齢化率をゆるやかにする方法を考えなければならない。

Graying is strongly related to the declining birth rates.
高齢化は少子化と強く関係している。

スポンサーリンク
広告
広告