「頼りない」を英語でなんと言う?

頼りない上司の画像

皆さんの周りには頼りない人がいますか?私は自分が頼りないので人に尊敬されたことがありません。頼りない人ってオーラからダメな感じが出ていますよね。

さて、英語で頼りないことをどう表現するのでしょうか?案外思いつきませんよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

unreliable

英語で頼りないことはunreliableという形容詞であらわせます。

un「不」+rely「頼る」+able「できる」=「頼ることができることがない」。つまり頼りないとなりますよね。

ちなみにrely「頼る」は高校英語でよく出てくる動詞ですから、rely on「・・・を頼る」という熟語と共に覚えておきましょう。

My teacher is unreliable.
私の教師は頼りない。

Why do you think I am unreliable?
なんで俺を頼りないと思っているんだ?

He looks unreliable, but in fact he can make anything done in a moment.
彼は頼りなく見えるが、実は何事も一瞬で終えるような力の持ち主です。

indecisive

indecisiveも英語で頼りないという事ができる英単語です。

語源から見ていくとin「否定」+decide「決断する」+ive「性質のある」=「決断力のあることがない」となります。

つまり決断力のない優柔不断な人のような頼りなさを表現するときに使える言葉ですね。

My brother is indecisive.
私の兄は頼りない。

How indecisive you are?
なんて頼りないんだ。

He is indecisive enough to hesitate which snack to buy.
彼はどのお菓子を買うかで悩むぐらい優柔不断である。

irresponsible

irresponsibleも頼りないことを示す英単語です。

語源はin「否定」+response「返答する」+able「できる」=「返答する(責任を持つ)ことができない」となり、無責任であるという意味を表す形容詞になります。

つまり無責任という意味で頼りない場合を表現する場合に使えるということですね。

I don’t rely on that irresponsible shit.
あの頼りないやつを頼ることはしないよ。

Government is always irresponsible.
政府は常に頼れない存在だ。

Being irresponsible is easy to live.
無責任でいることは生きるのが楽だぞ。

まとめ

頼りないを意味する英語

  1. unreliable
  2. indecisive
  3. irresponsible
スポンサーリンク
広告
広告