「宣言する」を英語でなんと言う?

ホームラン予告の画像

皆さんは何かを宣言したことがありますか?私は大学受験のとき親に1日10時間勉強すると宣言しました。守られることはありませんでしたけどね。

さて、英語で宣言することをなんと言うのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

強い意志 – declare

declareは英語で宣言することを示す最も一般的な表現です。

自分の敵など特定の集団へ強い意志を宣言するというようなイメージがありますね。
「declare that …」や「declare to be …」で「・・・であることを宣言する」という語法になります。

Republic of Kosova declared the independence.
コソボ州は独立を宣言した。

I declared to be innocent, but they didn’t believe it.
私は無実だと宣言したが、彼らは信じなかった。

I hear he declared guilty.
彼は有罪だと宣告された。

大規模に宣言する – proclaim

proclaimも英語で宣言することを意味する動詞です。

語源はpro「前に」+claim「叫ぶ」です。claimは日本語でも「クレーム」といったりしますよね。人前に叫ぶことはまさに宣言です。

declareとproclaimの違いは微妙ですが、proclaimはより広範囲に言う宣言のイメージがあります。たとえば国家の宣言などに良く用いられますね。

The government proclaimed peace.
政府は休戦を宣言した。

The teacher proclaimed him to be a leader.
教師は彼をリーダーであると宣言した。

I’m poor at proclaim something.
私は何かを宣言することが苦手です。

小規模 – pronounce

pronounceも英語で宣言することを示す英単語です。

pronounceの語源はpro「前に」+nounce「報告する」です。proclaimと似ていますね。

proclaimと比べると小規模の範囲に対して宣言しているイメージがありますね。

ちなみにpronounceには「発音する」という意味もあります。良く英語のCDではpronunciationと出てきたりします。

“This is a lie”, she pronounced.
「これは嘘だ」と彼女が宣言した。

She pronounced him to be killed.
彼は殺されるだろうと宣言した。

Why can you pronounce that?
なんでそんなことが断言できるんだい?

スポンサーリンク
広告
広告