「過労死」を英語でなんと言う?

過労死の画像

電通の女社員さんが過労死で亡くなる痛ましい事件が起きてしまいましたね。頭が良くて顔も良い人でも一歩間違えると大変なことになるって怖いですよね。私は頭も悪くて顔も悪いですが、そっちのほうが案外生き残れるのでしょうか。

さて、英語で過労死を何というのでしょうか?難しそうですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

karoshi

なんと過労死は英語でもkaroshiで伝わります。

日本語から英語へ輸入されたパターンです。ほかにはtsunami(津波)やotaku(オタク)などもそうですね。

過労死の意味はこちらの英語辞書に載っていますね。

He was died from karoshi.
彼は過労死した。

The company must be more blamed when the employee died from karoshi.
過労死の従業員を出した会社はより責められるべきだ。

Karoshi is likely caused by overworking and harassment.
過労死は働きすぎとハラスメントによって引き起こされることが多い。

death from overwork

death from overworkも過労死を意味する表現です。

karoshiは辞書にも載っているとはいえ最近できた言葉なのでまだ知らない外国人も多いです。

こちらは確実に伝わるので重要な事柄を言う場合はこっちのほうが良いかもしれませんね。

How to prevent a death from overwork?
過労死を防ぐにはどうしたらよいだろうか。

I don’t understand why the death from overwork occurs.
何で過労死が起きるのか理解できない。

Death from overwork happens not only in Japan but also in America.
過労死は日本だけでなくアメリカでもおきている。

スポンサーリンク
広告
広告