「増やす」を英語で何と言う? – ネイティブの表現を知ろう

増えたお金の画像

何かを増やすことはとても難しいですよね。私も収入を増やそうとしていますがなかなかうまくいきません。

さて、英語で増やすことを何と言うのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

increase

increaseは英語で増やすことを示す最も一般的な動詞です。

語源はin「・・・の方向に」+crease「成長」です。成長する方向に進むということは何かが増加していますよね。反対語にはdecrease「減少する」があります。

increaseは多くの用法があり、自動詞で「増える」・他動詞で「増やす」・名詞で「増加」などの意味を示します。

Practice increases the chance to win.
練習は勝ちへのチャンスを増やします。

We have to increase the sales.
私たちは売り上げを増やさなければならない。

Why do they always increase the tax?
なんで彼らはいつも税金を増やすの?

add to

add toも増やすことを意味する英語表現です。

addは付け加えるという意味の動詞です。toは到達先を意味する前置詞ですね。

ちなみにadd A to B「AにBを加える」という似たイディオムもあります。

He keeps adding to knowledge of math.
彼は数学の知識を増やし続けた。

They have no idea how to add to income.
彼らは収入を増やす方法を知らない。

Let’s add to my collection.
これを私のコレクションに増やそう。

急激に増やす – multiply

multiplyは急激に増やすようなときに用いる英単語です。

語源はmulti「マルチ・多くの」+ply「重ねる」です。たくさんのものが重なって増えた様子が分かりますよね。

ちなみにmultiplyには「かける」という意味もあります。合わせて覚えておきましょう。

He just multiplies dust.
彼はただゴミを増やすだけだ。

Water multiplies cockroaches.
水はゴキブリを増やす。

Don’t multiply troubles.
心配事を増やさないでもらえますか。

スポンサーリンク
広告
広告