「おなかが痛い」を英語でなんと言う? – ネイティブの表現を知ろう

腹痛の画像

皆さんは電車の中などでおなかが痛くなったことがありますか?私は腹痛でバスの中で神に祈ったこともあります。

さて、英語でおなかが痛いことを何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

have a stomachache

英語でおなかが痛いはhave a stomachacheというのが一般的です。

stomachは「胃」という意味です。胃とおなかって大体同じですよね。

acheは「痛み」を意味する英語です。acheは他にもtoothache「歯痛」やheadache「頭痛」のような単語を作ります。あわせて覚えておきましょう。

I have a stomachache.
私はおなかが痛いです。

Have you ever had a stomachache in the train?
あなたは今まで電車の中でおなかが痛くなったことがありますか?

my stomach hurts

my stomach hurtsもおなかが痛いことを英語で示す表現です。

hurtは「痛む」という意味を示す動詞です。重要英単語ですね。

My stomach hurts through a day.
私のおなかは一日中痛んでいる。

笑いすぎて腹がいたくなる

笑いすぎておなかが痛くなったときはmy stomach hurts from laughing too muchと言うとよいでしょう。

laugh too muchは「笑いすぎ」という意味で、fromは「原因」を示す前置詞です。

When he mimics our teacher, my stomach hurts from laughing too much.
彼が私たちの教師の真似をすると、私は笑いすぎておなかが痛くなる。

おなかを下す – my stomach is broken

おなかを下してしまったときはmy stomach is brokenと言うとよいでしょう。

be brokenは「壊れる」という意味です。おなかが壊れるというのは日本語でも良く使う表現ですよね。

It seems my stomach is broken.
どうやらおなかを壊してしまったようだ。
スポンサーリンク
広告
広告