「なくてはならない」を英語で何という? – ネイティブの表現を知ろう

皆さんはなくてはならないものが何かありますか?私はネット回線とパソコンですね。逆に言えばそれさえあれば生きていける気がしています。

さて、英語でなくてはならないことを何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

be a must

be a mustはなくてはならないことを表現するときに使う最もネイティブらしいフレーズです。

mustは「・・・しなければならない」という助動詞的な意味が有名ですが、名詞として使うと「なくてはならないもの」を意味します。

日本語でも「これはマストだね」と言ったりしますよね。

I think money is a must.
私はお金はなくてはならないものだと思う。

Don’t you think love is a must?
愛はなくてはならないと思わないかね?

Nothing is a must. Except a family.
なくてはならないものなんて何もない。家族以外はね。

ビジネス的な表現 – required

requiredも「なくてはならない」ことを示す英単語です。

ビジネスの場で良く使われるフレーズですね。

requiredはrequire「必要とする」の受け身で「必要とされる」という意味を持ちます。受け身型ですが、形容詞として使われることが多いです。

Cooperation is required to defeat her.
彼女を負かすためには協力がなくてはならない。

Admission fee is required for your information.
一応言っておくと入場料を払わなければいけません。

Whose permission is required to enter that room?
その部屋に入るためにはどんな許可がなくてはならないのですか?

スポンサーリンク
広告
広告