「一流」を英語でなんと言う?

ピラミッド型組織の画像

皆さんは何かの分野で一流になったことがありますか?私はオンラインゲームでは一流になったことがあります。現実では何の役にも立ちませんけどね。

さて、英語で一流を何と言うのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

first-rate

一流は英語でfirst-rateと言うのが一般的です。

rateは「レート・相場」を意味します。firstは一番目を意味するので一番目のレートとなり、一流を意味することが分かりますよね。

ちなみに予想できる人も多いと思いますが、二流はsecond-rateと言います。

This must be a first-rate restaurant here.
ここは間違いなく一流のレストランです。

first-rate people don’t make mistakes.
一流の人は間違いを犯さない。

I’ve never had this first-rate meat.
私は今までにこの一流の肉を食べたことがありません。

outstanding

outstandingも一流を意味する英単語です。

outは「外に」standingは「立っている」をそれぞれ意味し、普通の外にいるということから「目立った、極めて優れた」という意味を持つようになりました。

He was outstanding at dancing.
彼は踊りにおいて一流だった。

We have outstanding workers.
私たちは一流の働き手を持っています。

She was nominated as outstanding actress.
彼女は一流の女優として推薦された。

major

majorも一流を意味する英単語です。

野球でもアメリカの一番強いステージはメジャーと言いますよね。他より優れているという比較の意味が強いです。

He is one of the major players.
彼は一流選手のひとりです。

I want to be in a major company.
私は一流会社に勤めたいです。

スポンサーリンク
広告
広告