「比率」を英語でなんと言う? – 比を英語で表そう

数学者の画像

皆さんの一日における勉強の比率はどれくらいですか?学生ならそこそこありそうですが、社会人になると全然時間が取れないですよね。

さて、英語で比率を何と言うのでしょうか?かなり難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

ratio

比率は英語でratioというのが一般的です。

発音はカタカナで「レシオ」です。日本語でもしばしば使われますよね。

Have you ever heard the risk ratio?
「リスク比」というのを聞いたことがありませんか?

This cup has golden ratio.
このカップは黄金比である。

You can win this lottery at low ratio.
低い比率でこの宝くじに当たることができる。

「2:1」のような形で比率を用いる

比率というときには良く2対1のように数字での比率を出すことが多いですね。これを英語でどのように言うかを見ていきましょう。

英語で2対1のように言うときは2 to 1のように表すのが一般的です。

「対」を示すのが英語だとtoというわけですね。

また3つ以上の比率を示す場合にはone-two-three ratio「3:2:1の比率」のように数字をハイフンで繋いで表現するのが一般的です。

The ratio of coffee and milk is 10 to 1.
コーヒーとミルクの比率は10:1だ。

The ratio of men and women is 3 to 1.
男女比は3:1です。

Mix these liquid at the three-two-one ratio.
この液体を3:2:1の比率で混ぜなさい。

スポンサーリンク
広告
広告