「ブサイク」を英語でなんと言う? – スラングを知ろう

皆さんはブサイクな方ですか?私は胸を張って自分を不細工だということができます。悲しいですね。

さて、英語でブサイクなことをなんというのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

ugly

uglyは不細工を意味する最も一般的な英単語です。

発音はアグリーという感じです。agreeとは違って前部分にアクセントがあります。

醜い、おぞましいようなものに対して使われる言葉です。女性にはあまり使わない(使えない)言葉なので気をつけましょう。

Why are you so ugly?
なんで君はそんなにブサイクなんだい?

Don’t show your ugly face.
君の醜い顔を見せないでおくれ。

We got an ugly wound there.
私たちはそこでひどい傷を負った。

控えめな言い方 – plain

plainも不細工を意味する単語として使うことができます。

plainはもともと「平らな、平凡な」という意味を示す英単語です。平凡から不細工はちょっと行き過ぎな気もするんですが、実際に女性をあらわす言葉としてそう用いられるようですね。

どちらにせよ控えめな言い方になると思います。

Cinderella was actually a plain girl.
シンデレラは実は不細工な女の子だった。

I’m not a big fan of her. She is a plain girl after all.
私は彼女にはそこまで惹かれないな。美しくないんだもん。

超デブス – bufugly

bufuglyは超ブサイクを意味するスラングです。

butt fucking uglyを省略したスラングですね。fuckingが入っていることから分かるように先ほど説明したuglyを更に強くした感じです。

もちろん使う時と場所には注意しましょう。

Look at her! She is just a bufugly.
彼女を見て!なんてブサイクなんだ。

I’m tired of being called bufugly, I decide to have plastic surgery.
私はブサイクと呼ばれることにうんざりしたので整形手術を受けることにした。

Shut up this bufugly.
だまれブス野郎が。

スポンサーリンク
広告
広告