「ものともせず」を英語でなんという? – ネイティブの表現を知ろう

「雨をものともせず外出した」

ものともせずという言葉は日常会話でよく使いますよね。私は世間の目をものともせず無職をしていました。

さて、英語でどう表現すれば良いのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

in the face of

in the face ofは英語で「ものともせず」を表現する最もネイティブらしい言い方です。

in the face ofは直訳で「・・・の顔の中に」となることから発展して「・・・に直面して」という意味を持つようになりました。

そこから更に「・・・に正面から向き合う」→「・・・をものともしない」と発展していきました。

ちなみに似た表現であるon the face of itで「一見したところ」という全然違う意味になるので合わせて覚えておきましょう。

In the face of heavy rain, He went to her house.
豪雨をものともせず、彼は彼女の家へと行った。

In the face of adversity, He won the first prize.
逆境をものともせず彼は一等賞を取った。

In the face of prejudice, he got married to a male.
偏見をものともしないで彼は男と結婚をした。

スポンサーリンク
広告
広告