「改良する」を英語で何という?ネイティブが使う表現を知ろう

みなさんは何かものを改良したことはありますか?私はプログラムを改良したと思ったら、逆に予期せぬバグが増えてしまったという経験があります。

さて、英語で改良することを何というのでしょうか。なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

improve

improveは改良することを示すもっとも自然な英単語です。

ちなみに動詞prove「証明する」とは何の関係もありません。

例文:
I don’t know how to improve my English.
自分の英語力を改善するにはどうすれば良いのかわからない。

We can improve on this system.
このシステムには改良の余地がある。

upgrade

upgradeも改良することを示す英単語です。

人の手によって改良されたという印象を持たせます。

upは「アップさせる」、gradeは「グレード、格」をそれぞれ意味します。「格をあげる」とはつまり改良すると考えることができますよね。

ゲームでよく使われる単語なので洋ゲー好きの人は知っていたかもしれません。

例文:
We may take over a month to upgrade the system.
そのシステムを改良するためには1ヶ月以上かかるかもしれない。

Behold the power of upgraded air conditioner.
改良されたエアコンの力に刮目せよ。

make A better

make A betterでも改良することを表現できます。

make O Cで「OをCの状態にする」という意味になります。高校英語で重要なので覚えておくと良いかもしれません。

逆に「改悪する」と言いたい場合にはmake A worseと言えば良いです。

例文:
My job is to make their house better.
私の仕事は彼らの家を改良することです。

We can say with confidence that this new ice cream can’t be made better.
このアイスクリームには改良の余地がないことを自信を持っていうことができる。

スポンサーリンク
広告
広告