「またかよ」を英語でなんと言う?

何か嫌なことが立て続けに起こったときには「またかよ」と言いたくなりますよね。私も部屋にゴキブリがでるとそう言いたくなります。

さて、英語でまたかよと言いたいときどう表現すればよいでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

not again

not againは「またかよ」と英語で言いたいときピッタリの英語です。

not againは直訳で「再びはない」となります。再びはない→もう次が起きてほしくないという連想から「またかよ、もうやめてくれ」という感じですね。

I heard he broke the window. – Not again.
彼が窓を壊してらしいよ。 – またかよ。

I forget doing my homework. – Not again!
宿題をやるのを忘れてしまいました。 – またかよ!

Not again! I’m fed up with helping you.
またかよ!もうおまえを助けるのも飽きたよ。

That’s enough

That’s enoughもまたかよを意味する表現です。

enoughは「十分だ」という意味を持ちます。「もう十分だ」から「またかよ」という怒りと呆れが表現できますよね。

She ran away again. – That’s enough!
彼女はまた逃げたそうです。 – またかよ!

My purse was stolen. – That’s enough!
財布を盗まれてしまいました。 – またかよ!

They all reject to work. – That’s enough.
彼らはみんなストライキしています。 – もう十分だ。

スポンサーリンク
広告
広告