「公式」「定理」「解法」を英語でなんと言う? – 数学用語を知ろう

そろばんを使う人の画像

皆さんは数学の公式をいくつぐらい覚えていますか?私はもう解の公式を忘れかけています。理系にあるまじきことですね。

さて、英語で数学の公式・定理・解法などをなんと言うのでしょうか?普通に知らないですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

formula

数学の公式は英語でformulaと言います。

formulaはもともと「決まり文句、決まったやり方」という意味を示す英単語です。数学の公式も決まり文句みたいなものですよね。

「・・・の公式」と言いたいときはformula ofとofを付ければOKです。

“area = width * height” is a formula of a square.
「面積=横×縦」は正方形の面積の公式である。

Can you say a Quadratic formula?
解の公式を言う事ができますか?

There’re many formulas of a circle.
円に関する公式は多くあります。

定理 – theorem

定理は英語でtheoremと言います。

ちなみに公理はaxiomと言います。公理は当たり前の事実について証明なしで用いられるような記述について言いますね。

He insists that The Pythagorean theorem is the most beautiful.
彼は三平方の定理が最も美しいと言っている。

Ceva’s theorem and Menelaus’s theorem are rarely used in high school math.
チェバの定理やメネラウスの定理は高校数学でほとんど使われない。

What is the axiom of infinity?
無限公理とは何ですか?

解法 – solution

解法は英語でsolutionと言います。

solutionは「溶解」という意味がもともとです。謎が溶解するものと考えるとつまりそれは解法ですよね。

Teach me the solution.
解法を教えてくれ。

The solution is unbelievable simple.
解法は信じられないほどシンプルです。

I can’t understand the solution of this quiz.
この問題の解法が理解できないよ。

まとめ

  • 公式 – formula
  • 定理 – theorem
  • 公理 – axiom
  • 解法 – solution
スポンサーリンク
広告
広告