「こだわり」を英語でなんと言う?

皆さんは何かこだわりがありますか?私は飲み物がマテ茶ということがひとつのこだわりです。マテ茶はいいですよ。

さて、英語でこだわりをなんと言うのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

良い意味 – preference

preferenceは英語でこだわりを示す最も一般的な表現です。

preferは「他よりも好む」という意味を示す重要動詞ですね。preferenceはそれの名詞形です。

こだわりというのは他の何者より好むものですよね。

基本的に良いこだわりに対して使われることが多いです。

This is my preference. I can’t give up.
これは私のこだわりだ。あきらめるわけにはいかない。

His preference is a bit awkward.
彼のこだわりは少し変わっている。

Preference tends to be bad.
こだわりは悪いことになる可能性もある。

悪い意味 – stick to

stick toも英語でこだわりを表現するときに使えます。

stickは「突き刺す」という意味です。こだわりの突き刺したかのように動かない強情さを示しているわけですね。

ちなみにstickの過去形・過去分詞形はstuck

Why do you stick to a trivial thing?
なんでそんなつまらないこだわりを持っているの?

You should not have stuck to her.
彼女にこだわるべきではなかったね。

I stick to playing soccer.
私はサッカーをやることにこだわった。

スラング – be picky about

be picky aboutは英語でこだわりを示すスラングです。

pickyはpickの形容詞形です。pickはピックすると日本語で言うように「選ぶ・つまみ出す」という意味を持ちます。こだわりは選び出されたものですよね。

ちなみにpickyには気難しいという人の性格を示す表現としても使えます。

He’s picky about the car.
彼は車にこだわりを持つ。

I start to be picky about coffee.
私はコーヒーにこだわり始めた。

You are picky about a watch, right?
君は腕時計にこだわりがあるんだったよね?

スポンサーリンク
広告
広告