「犬」についての英語をマスターしよう! – dogだけではない

秋田犬の画像

犬を英語で何と言うか知らない人は少ないと思います。dogですよね。しかし犬の鳴き声を英語でなんと言うのでしょうか?また、犬小屋を英語でなんと言うのでしょうか?知らない人も多いと思います。

今回は犬に関する英語を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
広告

犬 – dog

ご存知の通り、英語で犬はdogですね。

ちなみにdogには「くだらないもの、人間」というスラング的な用法もあります。覚えておくと役に立つかもしれません。

What kind of dogs do you like?
どんな種類の犬が好きなの?

Which do you like better, dogs or cats?
犬と猫のどっちが好きですか?

Taming dogs is pretty easy.
犬のしつけはとても簡単である。

子犬 – puppy

子犬は英語でpuppyと言います。

発音はカタカナにすると「パピー」という感じですかね。

ちなみに大型犬はlarge dogといいます。あわせて覚えておきましょう。

I don’t like large dogs, but I like puppies.
私は大型犬は好きではないが、子犬は好きである。

He named this cute puppy Pochi.
彼はこのかわいい子犬にポチと名づけた。

Do you mind if I have a dog?
犬を飼うのは嫌ですか?

犬小屋 – doghouse

犬小屋は英語でdoghouseと言います。

dog「犬」のhouse「家」となりそのままですよね。

As he is carpenter, It’s easy for him to build a doghouse.
彼は大工なので犬小屋を作ることは簡単である。

My dog seems he doesn’t want to enter his doghouse.
私の犬は犬小屋に入りたがらない。

The doghouse of hers is as big as our house.
彼女の犬の犬小屋は私達の家と同じぐらい大きい。

犬の鳴き声 – bow wow

一般的な犬の鳴き声はbow wowで表すことができます。

bow wowの発音は「バウ アウ」といった感じでしょうか。割りとゴツい犬の鳴き声のイメージですね。

“Bow wow”. I heard a dog barking.
「バウアウ」。犬が鳴いているのを聞いた。

犬の鳴き声を表すその他の表現

他にも犬が鳴くことを示す英語表現はあるので見ていきましょう。

  • ruff-ruff – ワンワンと鳴く
  • yelp – (子犬が)キャンキャンと鳴く
  • woof – ウーッとうなり声を上げる
  • howl – オーンと雄叫びを上げる

その他の犬の英語表現

犬に関する言葉の英語を一気に覚えてしまいましょう。

  • 番犬 – guard dog
  • 狂犬 – mad dog
  • 軍用犬 – military dog
  • 警察犬 – police dog
  • 介助犬 – service dog
  • 救助犬 – rescue dog
スポンサーリンク
広告
広告