dislikeとhateの違いとは?似た動詞の使い分けを知ろう

皆さんは「嫌う」を英語で何と言うか知っていますか?多くの人はdislikeまたはhateと答えると思います。

ではdislikeとhateの違いはどこにあるのでしょうか?案外知らないですよね。

調べてきたので違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

hate – 憎むほどに嫌い

hateは憎むほど嫌いだという強い感情を表す言葉です。

嫌いであるという事実だけでなく本人の怒りや憎しみのニュアンスが入ってくるわけですね。

I hate her.
私は彼女を憎むほど嫌っている。

Why do you hate everything in the world.
なんで君は世界の全てを憎んでいるんだい?

I hate you to hang around with him.
私は君が彼とつるんでいることが許せない。

dislike – 単に嫌い

dislikeは単純に嫌いであるという事実を言いたい時に使います。

特に話者の感情を示すことはありません。

ちなみにdisというのは接頭語で「・・・でない」という意味を持ちます。dislikeの他にもdisconnect「接続しない→接続を断つ」やdisable「可能でない→無効にする」など様々な英単語で用いられているので覚えておくと良いでしょう。

I personally dislike the character.
個人的にそのキャラクターは嫌いです。

He seems to dislike money.
彼は金が嫌いなようだ。

I thought all Americans dislike natto.
全てのアメリカ人は納豆が嫌いなものだと思っていました。

スポンサーリンク
広告
広告