「相合傘」を英語でなんという? – ロマンチックな英語

相合傘の画像

皆さんは相合傘をしたことがありますか?言うまでもないですが私はありません。学生時代のロマンチックなシチュエーションのひとつですから、妄想は良くしますがね。

さて、英語で相合傘をどういうのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

share an umbrella

share an umbrellaは相合傘を示す最も普通の表現です。

直訳すると「傘を共有する」となりそのままですね。ただ、相合傘のワクワク感はあまりないですね。

Could anyone share an umbrella with me?
誰か俺と相合傘してくれないか?

My dream is to share an umbrella with a girl and evolve into romance.
俺の夢は女の子と相合傘をして恋に発展することである。

In Japan, sharing an umbrella means love. Even they all are male.
日本では相合傘は愛を意味します。たとえ男同士でも。

under one umbrella

under one umbrellaも相合傘を意味する表現です。

直訳すると「ひとつ傘の下」となってshare an umbrellaよりはロマンチックな表現になっている気がします。

Let’s go under one umbrella.
ひとつの傘で行こう。

Is this OK to be under one umbrella with you?
君と相合傘なんてしてもらっていいの?

As she was under her umbrella with a man she loves, she got dripping wet.
彼女は好きな人と相合傘をしたので、濡れてしまった。(変な意味ではないですよ)

スポンサーリンク
広告
広告