「雑魚」を英語でなんという? – スラングを知ろう

スライムの画像

良く口喧嘩で用いられる悪口として「雑魚」というのがありますよね。
弱い有象無象な人間をバカにするような意味を持ちます。

さて、英語では雑魚をどう言うのでしょうか?難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

wimp

wimpは雑魚を表現できる英単語です。

ビビリ、弱虫といったタイプの雑魚ですね。

wimpyで「雑魚の」という形容詞になるので合わせて覚えておきましょう。

You can run away now, wimp?
今なら逃げてもいいぜ、雑魚?

Wimps don’t even have courage to talk with me.
雑魚共は俺と話す勇気すらないんだな。

What a wimpy choice you made?
なんて意気地なしな選択なんだ。

loser

loserも雑魚を示す英単語です。

loseは「負ける」という意味ですから、loserは「負けた人」つまり「負け犬」を意味します。
負け犬って雑魚ですよね。

Shut up, loser.
雑魚は黙ってろ。

I have courage to fight against him even though I’m loser.
俺は負け犬だが、奴と戦うぐらいの勇気は持ち合わせている。

I’m loser. I won’t make any comment.
俺は敗残者だ。言うことはない。

noob

noobは雑魚を意味するネットスラングです。

初心者を表すnewbieが変化してnoobとなり、同時に煽りの意味を持つようになりました。

I’m sorry I’m noob.
すまん俺は雑魚なんだ。

Noobs don’t know what happened.
初心者達は何が起こったか分かっていない。

UNINSTALL NOOB
雑魚はアンインストールしろ

スポンサーリンク
広告
広告