英語でヤミー(Yummy)をおいしいという意味で使うときの注意点

和食を食べる英国人の画像

皆さんは英語でおいしいというと何の英語を思い浮かびますか?いろいろありますが、有名なもののひとつにヤミー(Yummy)がありますよね。

ただし「ヤミー」はスラング的な表現だということに注意しなければなりません。

つまり、フォーマルな場でヤミーというのはちょっとヤバい人だと思われる危険があるということです。詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

Yummy「ヤミー」とは

前述したとおり、ヤミーは英語でおいしいという意味をあらわすスラングです。

スラングというとスラム街で不良が使っているような言葉の印象を受けますが、このヤミーはそうではなく、もともとは幼児語に分類される英単語です。

幼児語とはなんでしょうか?その名のとおり、赤ちゃんが使う言葉です。日本語で言うと「ぶーぶー」や「まんま」などがありますよね。

ヤミーは英語での幼児語で「うまうま」といった感じでしょうか。

さてここで考えてほしいのですが、たとえば会社の会食などで「うまうま」といっている男性を見たらどう思いますか?私なら引きます。

ヤミーという言葉は使う状況に気をつけるべき英単語なのです。

ちなみにフォーマルな場でも使える「おいしい」はこちらの記事で紹介しています。

「美味しい」を英語で何と言う? - ネイティブが使う表現!
良いものを食べたときに出る言葉といえば「美味しい」ですよね!食の国である日本に住む私たちはこの表現をよく使います。 さて、では...

スラングとして変容したヤミー

そんな幼児語のヤミーですが、大人でも茶化して使うことはあります。幼児語がスラングとして発展したわけですね。

ただやはりというか、女性に好まれて使われる言葉です。男が使うとちょっとかっこ悪いですからね。

しかしカジュアルな場では使っても変には思われない程度の言葉にはなっています。

私たち日本人にすら馴染みがあるということは、割と使われているということですからね。

Yummy(ヤミー)の種類

Yummyにはいくつか派生した英語表現があります。どれもほとんど同じような意味です。見ていきましょう。

  • yummy
  • yum
  • yum-yum

ヤミーを使った例文

It’s really yummy!
これはとてもおいしいよ!

It smells yum-yum!
とてもおいしそうなにおいがするね!

yummy, yummy in my tummy.
おいしい、おいしい。

スポンサーリンク
広告
広告