「妖精」を英語でなんと言う? – fairyだけじゃない

皆さんは妖精の存在を信じますか?私にもいつかかわいい妖精が現れてお金をくれると信じています。

さて、英語で妖精をなんと言うのでしょうか?案外思いつかないですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

子人に羽が生えている – fairy

妖精の画像

fairyは妖精を意味する最も一般的な英語です。

子人に羽が生えているような妖精のイメージです。ロマサガ3の妖精がピッタリですね。

ちなみに字面が似ている英単語にfieryがあります。こちらは「猛火の」という全く異なる意味なので気をつけましょう。

あとfairyにはスラングでホモという意味もあります。一応頭に入れておくとヘンな事にならないですよ。

I saw a fairy flying.
私は妖精が飛んでいるのを見た。

Is that a fire fairy?
それは火の妖精ですか?

I have to take photos of banana fairies.
私はバナナ妖精の写真を撮らなければならない。

リンクっぽいやつ – elf

エルフの画像

elfも妖精を意味する英単語です。

日本語でもエルフと良く言いますよね。もともとはヨーロッパ神話に出てくる固有の存在です。

外見はゼルダの伝説のリンクみたいな風貌をしてるやつです。

ちなみにelfの複数形はelvesです。特殊系となるので気をつけましょう。

She is an elf.
彼女は妖精だ。

Elves like to play a trick.
妖精はいたずらするのが好きである。

Many elves appear in this novel.
この小説では多くの妖精が現れる。

精霊っぽいやつ – sprite

光の精霊の画像

spriteは精霊っぽいものに用いる英語表現です。

自然界から出てきた妖精のイメージですね。

They eliminated the sprites.
彼らは妖精たちを皆殺しにした。

In the depths of the ocean, there will be many sprites.
深海には多くの妖精がいるだろう。

Shaman can summon a sprite.
シャーマンは精霊を呼び寄せることができる。

ゴブリン – goblin

ゴブリンの画像

妖精の中でもゴブリンはそのままgoblinです。

ゴブリンは良くゲームに出てくるアレですね。敵のイメージが強いです。

Why do you hate goblins?
なんでゴブリンを嫌うんだい?

Goblins are fighting against elves.
ゴブリンはエルフと戦闘中である。

Is there any difference between goblin and hobgoblin?
ゴブリンとホブゴブリンとの間に違いはあるんですか?

スポンサーリンク
広告
広告