「やるしかない」を英語でなんと言う?

やる気ある学生の画像

自分や周りを奮起するときに「やるしかない」という言葉はよく使いますよね。やるしかないということは分かっていてもできない僕のような人間もいますが。

さて、「やるしかない」を英語でなんというのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

just do it

just do itはやるしかないを意味するフレーズです。

直訳すると「ただそれをやれ」となります。あることに熱心に取り組む様子がイメージできますよね。

Just do it or we lose.
やるしかない、やらなければ私たちは負けだ。

Just do it. Don’t let your dreams be dreams.
やるしかないだろ。夢を夢のままで終わらせるな。

We just have to do it now.
今やるしかないだろ。

there’s no choice[way] but to do

there’s no choice but to doもやるしかないを意味するフレーズです。

直訳すると「・・・をする以外に選択肢がない」となります。

どちらかというと消極的なニュアンスで「・・・するしかない」という時に用いられますね。

There’s no choice but to do it.
やるしかない。

There’s no choice but to study.
勉強するしかないか。

There’s no way but to be scolded.
怒られるしかないか。

It’s now or never

It’s now or neverもやるしかないを表現するフレーズです。

直訳すると「今じゃなければ二度とない」となります。今やらなければいつやるんだ?と奮起しているような表現ですね。

It’s now or never! I want you not to regret.
今やるしかない。後悔してほしくないんだよ。

Why not? It’s now or never.
やろうよ。やるしかないでしょ。

まとめ

  1. just do it
  2. there’s no choice but to do
  3. it’s now or never
スポンサーリンク
広告
広告