「一緒にやろう」を英語でなんと言う? – 勧誘の表現

一緒に寝ている画像

「じゃあ一緒にやろうか」

一緒にやろうという言葉は人を何かに誘うときに良く用いる表現ですよね。

では外国人を誘うときに英語でどういえばよいのでしょうか?難しいですよね。僕はLet’s goぐらいしかとっさに思いつきそうにありません。

ということで調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

Let’s do it together!

Let’s do it togetherは一緒にやろうを示すことができる最も一般的な表現です。

古い言い方をすると「トゥギャザーしようぜ」ってことですね。

I don’t think I can finish my homework.
宿題を終わらせることができる自信がないよ。

Then let’s do it together!
じゃあ一緒にやろうぜ!

Come join us!

Come join usを使っても一緒にやろうを表すことができます。

come join usというのはcomeとjoinが両方動詞なので実は文法的にはおかしいんですが、英語は割りと適当なのでOKです。

come and join usのandが省略された形と考えれば分かりますね。

ちなみにジョイナスというのはjoin usからきていたりします。

How come you are standing? Come join us!
何で突っ立ってるんだい?一緒にやろうぜ!
スポンサーリンク
広告
広告