「訴える」を英語で何と言う?

集団で訴えている画像

皆さんは人を訴えたことがありますか?私には訴えを起こすというのはかなりハードルが高いイメージなんですが、アメリカでは訴訟が日常茶飯事らしいですよね。怖いです。

さて、英語で訴えることを何というのでしょうか?結構難しそうですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

take A to court

take A to courtはAを訴えるという意味を表すことのできるフレーズです。

直訳すると「Aを裁判所に連れて行く」となり法廷で戦おうとするニュアンスがイメージできますよね。

I’ll take you to court.
訴えてやる。

He took her to court for the violence.
彼は彼女を暴力で訴えた。

What did you take him to court for?
何で彼を訴訟したんですか?

He decided to take me to court.
彼は私と法廷で戦うことを決めた。

sue

sueは訴える、告訴することを意味する動詞です。

sue A for Bで「AをBのことで訴える」という語法になるのでマスターしておきましょう。

発音は「スー」という感じですね。

She sued him for molester.
彼女は彼を痴漢の罪で訴訟した。

I will sue you for libel.
名誉毀損で訴えてやる。

After all he didn’t sue me.
結局彼は私を告訴しなかった。

I don’t mind being sued.
訴えられることも気にしないよ。

go to law

go to lawも訴えることを意味する表現です。

直訳で「訴訟に行く」という意味になります。そのままですね。

For what will you go to law against me?
俺を何の罪で訴えようと言うんだ?

I won’t go to law if you listen to what I say.
俺の言うことに従うなら訴えないでいてやる。

It’s no problem to go to law as I have a lawyer friend.
弁護士の友達がいるから法廷に行くのは問題ないよ。

スポンサーリンク
広告
広告