「ウサギ」を英語で何と言う? – rabbitとhareの違いとは

ウサギの画像

皆さんはウサギを飼ったことがありますか?私は学校のウサギ小屋で見てたぐらいですが、フンがすごかったことしか覚えていません。

さて、英語でウサギを何と言うのでしょうか?分かる人も多いかもしれません。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

穴うさぎ – rabbit

ラビットの画像

rabbitはうさぎを意味する英単語の1つです。中学校でも習いますよね。

発音は「ラビット」、複数形はrabbits。

厳密には穴うさぎという種類のうさぎを示す単語です。

小さくて毛がふわふわしているのが特徴ですね。

日本人が飼っているのは殆どこの穴うさぎだと思います。

Do you like rabbits?
うさぎは好きですか?

We had a rabbit, but it’s gone.
私たちはウサギを飼っていたが、死んでしまった。

I hate rabbits. Because they smell bad.
うさぎは嫌いです。だってくさいじゃん。

野うさぎ – hare

野うさぎの画像

野うさぎは英語でhareと言います。

野生のうさぎはこの野うさぎである可能性が高いらしいですが、私は見たことがありません。

画像を見ても一般的なうさぎのイメージとは違う感じがします。

Have you ever seen a hare?
野うさぎを見たことがある?

What is the difference between a rabbit and a hare?
穴うさぎと野うさぎの違いはなんですか?

A hare doesn’t have a habit of digging a hole.
野うさぎは穴を掘る習性がありません。

Rabbits are cute, hares are not cute.
ラビットはかわいいけど、野うさぎはかわいくない。

子うさぎ – bunny

bunnyもうさぎを意味する英単語です。

バニーガールのバニーはこれからきています。

厳密には子うさぎを意味しますね。

子供がうさぎと言いたいときに用いる幼児語としても使用されます。

I have two bunnies.
私は2匹の子うさぎを飼っています。

That bunny girl looks hot.
あのバニーガールはかわいいね。

A bunny likes carrot, doesn’t it?
うさぎはにんじんが好きなんですよね?

ヨーロッパのうさぎ – coney

ヨーロッパに住む種類のうさぎをconeyと言うらしいです。

読み方はコニーですね。

We call the european rabbit coney.
私たちはヨーロッパのうさぎをコニーと呼びます。

うさぎの鳴き声? – boing-boing

うさぎの鳴き声はboing-boingであらわすことができる、と言うこともできます。

boing-boingというのは兎が飛び跳ねてるときの音なので、厳密には鳴き声ではありません。

ですが、兎はあまり鳴かないので代替的に用いられているということでしょう。

Boing-boing! the rabbit looks happy with carrots.
ピョンピョンと兎はにんじんをもらって嬉しそうにしている。

まとめ

うさぎをあらわす英単語

  1. rabbit
  2. hare
  3. bunny
  4. coney
スポンサーリンク
広告
広告