「海」を英語でなんと言う? – 色々な海の一覧を知ろう

海中の画像

皆さんは今年海にいきましたか?私はここ8年ぐらい海には行っていません。アウトドアな人じゃないと案外行く機会って少ないですよね。

さて、英語で海をなんと言うのでしょうか?seaやoceanなどいくつか英単語が浮かんだ方もその使い分けの違いは分からない人も多いと思います。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

普通の海 – sea

seaは海を表す最も一般的な英単語です。

ほとんど海はこちらのseaを使うほうがイメージにあっています。ただし、太平洋や大西洋など非常に大きな海を示すときは後述するoceanを使います。

We have never seen a sea.
私たちは海を見たことがないんだ。

What sea is the cleanest in the world?
世界で一番きれいな海はどこですか?

I don’t know where the Black Sea is.
私は黒海がどこにあるのか知りません。

5大海洋など非常に大きな海 – ocean

oceanは非常に大きな海を表現するときに用いられます。

太平洋、大西洋、インド洋などの「洋」はまさにoceanという感じです。

実際に大きくなくてもよく、発言者が「大きな海」ということを強調したい場合には普通の海でも使われます。

Japan is between the Sea of Japan and the Pacific Ocean.
日本は日本海と太平洋の間に存在する。

An ocean stretches out as far as my eyes can see.
見渡す限りに大海が広がっていた。

Sailors spend more time on ocean than on land.
船乗りは陸上よりも海上にいる時間のほうが長い。

いろいろな海の英語一覧

太平洋 – Pacific Ocean
大西洋 – Atlantic Ocean
インド洋 – Indian Ocean
北極海 – Arctic Ocean
南極海 – Antarctic Ocean
日本海 – Sea of Japan
南シナ海 – South China Sea
東シナ海 – East China Sea
ベーリング海 – Bering Sea
オホーツク海 – Sea of Okhotsk
黄海 – Yellow Sea
紅海 – Red Sea
黒海 – Black Sea
死海 – Dead Sea
地中海 – Mediterranean Sea
ペルシャ湾 – Persian Gulf

(theは省略)

スポンサーリンク
広告
広告