「うまくいく」を英語でなんと言う?

皆さんは何かがうまくいく経験が最近ありますか?私は親との関係がうまくいくようになりました。

さて、英語で「うまくいく」をどう表現するのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

go well

go wellは英語でうまくいくことを示す最も一般的な表現です。

wellは「うまく」goは「行く」ですからあわせて「うまくいく」で奇しくも日本語と同じですね。

今から未来までずっとうまくいくようなイメージを持ちますね。

I don’t think it will go well.
私にはそれがうまくいくとは思えない。

Everything goes well if you don’t come.
おまえが来なければすべてがうまくいくんだ。

That plan I come up with went well.
私が考えた計画はうまくいった。

work

workも英語でうまくいくと言いたいときに使える表現です。

workは「働く」という意味のイメージが強いですが、コアは「機能を発揮する」です。

何かが機能を発揮したとき、それはうまくいっていますよね。

Surprisingly it works.
驚くべきことだがそれはうまくいく。

The support won’t work.
そのサポートもうまくいくことはないだろう。

His plan always works.
彼の計画はいつもうまくいく。

スラング – nail

nailは英語でうまくいくことを示すスラングです。

nailはもともと「つめ」とか「釘を打つ」という意味があります。釘を打つときってうまくかなづちを打たないとダメですよね。そこから「釘を打つ」→「金槌を狙った場所にうまく当てる」→「うまくいく」と意味が発展していきました。

ちなみに時々皮肉的に用いられることもあります。ぜんぜんうまくいかなかったときにnailed itと言う感じですね。

I nailed it.
うまくいったよ。

Did you nailed the task?
その課題はうまくいったんですか?

We can nail everything if we collaborate.
私たちは協力すれば何でもうまくいく。

スポンサーリンク
広告
広告