Twitchでよく使われる顔文字の意味・使い方を紹介!

皆さんはTwitchを利用していますか?

Twitchは世界中の人が集まる配信サイトです。最近ではTwitch配信する日本人も増えましたね。ニコニコ生放送の凋落のせいでしょうか。

さて、Twitchでは色々な顔文字(エモート)が使えます。チャットが顔文字ばかりというのも珍しくありません。

今回はTwitchでよく使われる顔文字とその意味について見ていきたいと思います。

ちなみに一部のエモートはBetterTTVというアドオンを入れてないと見ることができません。

詳しくはこちらの記事で。

Twitchで英語のチャットをより楽しむ方法、BetterTTV!
皆さんはTwitchというサイトをご存知でしょうか。 Twitchはニコニコ生放送やツイキャスのような動画配信サイトです。海外...
スポンサーリンク
広告

Kappa

Kappa

Kappaは「(大嘘)」を意味する顔文字です。

例えばゲームで負け続けた時に「seems I’m good at this game Kappa」と言うと
「俺はこのゲームに向いているみたいだな(大嘘)」という自嘲的な意味になります。

皮肉やジョークによく用いられますね。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

「Kappa」の意味とは スラングの意味を知ろう
皆さんはTwitchというサイトを知っていますか? これはいわゆるゲーム配信サイトです。 世界中の人間が配信するため英語の勉強す...

KappaPride

KappaPride

KappaPrideはゲイ・同性愛者を意味する顔文字です。

配信者が同性の相手に対して「I love you」とか言うとこのエモートばっかになります。

なんでそんな意味があるのかというとレインボーは海外では同性愛者を意味するからですね。

PogChamp

pogchamp

PogChampは「驚き」を表すエモートです。

配信者がすごいプレイをした時や奇跡が起きたときに使われます。

同じ意味を持つ派生エモートが色々ありますが、最近では「POGGERS」が流行っています。

詳しいことは個別記事で。

「PogChamp」の意味とは - スラングの意味を知ろう
Twitchというゲーム配信サイトがありますよね。 そのTwitchでよく見られるエモートにPogChampというものがありま...
「POGGERS」の意味とは - 英語スラングを知ろう
最近ではTwitchを見る人が増えましたよね。世界中の人がゲーム配信をしています。 そんなTwitchで良く使われるエモート、...

LUL

lul

LULは「嘲笑」の意味を持つ顔文字です。

配信者が失敗をした時このエモートで溢れるのはよくあることです。

ちなみに上位キャラに「MEGALUL」や「OMEGALUL」などがあります。LULを「w」だとするとOMEGALULは「www」って感じですかね。

「LUL」の意味とは?あの顔は誰? - ネットスラングの意味を知ろう
皆さんはLOLという表現を知っていますか?Laugh Out Laudの省略形で笑っていることを示します。日本語で言う(笑)やw、草...

MonkaS

MonkaSのエモート

MonkaSは「ドキドキ」を表現したい時に使われる顔文字です。

ホラーゲームで何か出てきそうな時や、ギリギリの白熱した戦いの時に使われます。

一時期人気がありすぎて「Don’t overuse MonkaS」(MonkaSを使いすぎるな)というミームも流行りました。

「MonkaS」の意味とは? - 英語スラングを知ろう
皆さんはTwitchを利用していますか?今人気の配信サイトで多くの外国の人が生放送しています。 さて、そんなTwitchやRe...

HeyGuys

heyguys

HeyGuysは「挨拶」するときに使われるエモートです。

「ようオメーら」みたいな感じですかね。

配信が始まったときによく使われます。

スポンサーリンク
広告
広告