「梅雨」を英語でなんという? – 日本を表現しよう

梅雨のタイトル文字の画像

今年も梅雨が終わりましたね。毎年梅雨の時期が短くなっているのは気のせいでしょうか?気づかぬ内に始まって、気づかぬ内に終わっています。まあありがたいのですが。

さて、英語で梅雨を表現するにはどうしたら良いでしょうか?難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

rainy season

rainy seasonは梅雨を意味する最も自然な表現でしょう。

rainy seasonは直訳で「雨の季節」とあるように雨季を意味するフレーズです。梅雨って日本の雨季みたいなものですから、正しいですよね。

When is the rainy season in Japan?
日本では雨季がいつにあるんですか?

I hate rainy season so much as I like soccer.
サッカーが好きだから梅雨は嫌いだ。

I don’t mind the rainy season cuz I’m hikikomori.
引きこもりだから梅雨は気にならないよ。

plum rain

plum rainでも梅雨を表すことは一応できます。

plumは「梅」を意味するので「梅雨」そのままで覚えやすいですよね。

ただし東アジアにある程度詳しくないとこの呼び方を知らない人も多いと思います。確実に伝えたい場合には適していないかもしれませんね。

There’s a plum rain in Japan.
日本には梅雨があるんだ。

Mold are growing everywhere in plum rain.
梅雨だからカビがそこら中に生えている。

How you spend your time in plum rain?
梅雨の時期はどう過ごしてる?

スポンサーリンク
広告
広告