「trap」の意味は罠だけじゃない! – 英語スラングを知ろう

トラバサミの画像

皆さんはtrapという英単語をご存知ですか?

日本語でも「トラップ」とそのまま使われたりしますよね。罠という意味があります。

さて、そんなtrapのスラング的用法をご存知でしょうか?最近できたものなので知らない人も多いと思います。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

trapのスラング的意味 – 男の娘

trapにはスラングでなんと「男の娘」という意味があります。

男の娘とは何でしょうか?男の娘とは一見女の子にしか見えないけれど、実は男であるというキャラクターを示す言葉です。

漫画・アニメでは定番のキャラクターです。ひばり君やブリジッドなどは昔から存在していますよね。最近では「男の娘は妊娠できる」という強烈なパワーフレーズを引っさげたゲームなどもあったりして、その人気はとどまるところを知りません。

さて、何故trapが男の娘という意味になったのでしょうか?想像がつくと思います。
trapはもともと「罠」を意味する英単語です。かわいい女の子だと思っていたら男だった。

これは罠以外の何ものでもありませんよね。

まあ中には罠と知りながら踏み進んでいく人もいますが。

Why is he trap? he should be a girl.
なんで彼は男の娘なんだ。彼は女の子であるべきなんだ。

Traps are not gay.
男の娘はゲイじゃない。

スポンサーリンク
広告
広告