「とっくに」を英語で何という? – 前のことを表現しよう

タイムキーパーの画像

ずっと前に終わっていることを言うときに「とっくに」というフレーズを良く使いますよね。私も本当はとっくに結婚しているはずだったんですがね。

さて、英語で「とっくに」と言うにはどうすれば良いでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたのでみていきましょう。

スポンサーリンク
広告

long ago

long agoは「とっくに」を表現するのにピッタリのフレーズでしょう。

直訳すると「ずっと前に」。そのままですよね。

I finished reading this book long ago.
この本はとっくに読み終わったよ。

He has gone back long ago.
彼はとうの昔に帰ったよ。

She’s serious enough to do her summer homework long ago.
彼女は夏休みの宿題をとうに終わらせるほどのど真面目である。

long since

long sinceは「とっくに」を意味するスラング的な表現です。

long agoをちょっとだけ口語的にした感じでしょうか。

Don’t worry. Our son slept long since.
心配するな。 息子はもうとっくに寝てるよ。

Although I had long since finished the task, I pretended to work hard on it.
もうその仕事はとうの昔に終わっていたが、まだ必死に取り組んでいるふりをしていた。

She has moved to Tokyo long ago.
彼女はすでに東京に引っ越してるよ。

already

alreadyを使ってもとっくにを意味することはできるでしょう。

既に終えているという事実のみを示すので、あんまり「とっくに」感はでないかもしれません。

I’ve finished my homework already.
もう既に宿題は終えているよ。

Don’t you remember? We already met.
覚えてない?私達昔とっくに会ったことあるよ。

スポンサーリンク
広告
広告