toeicに必須な特急シリーズのおすすめを紹介!

特急の画像

TOEICを受けたことのある方なら『特急シリーズ』という言葉を知らない人は少ないでしょう。

特急シリーズはTOEIC参考書の一種で、とても高い人気を得ています。その人気の秘密は本が小さいので携帯に便利だということ、また有名講師が書いているので内容も充実しているものであることが挙げられるでしょう。

私は現在TOEIC950点を持っていますが、使った参考書は公式問題集と特急シリーズだけといっても過言ではないかもしれません。非常におすすめできるシリーズですね。

さてその特急シリーズですが、最近ではいろいろ種類が出すぎていてどれを選んだら良いか分かりにくい状態になっています。

お金に余裕がない人では全部買うことなんてできませんし、また全部買ってもやりきれないのであれば参考書の無駄ですね。いわゆる積み本になってしまい逆効果になりえます。

そこで今回は本当に効果のある特急シリーズのおすすめを紹介していきたいと思います。

私が実際に使って効果を実感した参考書なので、何を買えば良いか迷っている方はまずはこれらの本からはじめると間違いがないですよ。

スポンサーリンク
広告

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急

この参考書はTOEICの文法対策の必読本です。

TOEICで文法が特に重要なのはpart5,part6ですね。そのpart5,6で頻出するフレーズや文法問題が無駄なく出題されています。

問題の解説が1ページに分かりやすく書かれているのも○。

英語文法というととっつきにくいイメージを持っている人が多いかもしれませんが、そういう方にもこの本なら手軽に取り組めると思います。

問題量が少ないという意見もありますが、この参考書を完全にマスターすればpart5,6で安定して8割はとれる実力がつくと思います。

文法問題は8割取るのは簡単ですが10割取るのはとても難しいので無理に多くの本をやりこむよりこの参考書一本で文法はおさえて、あまった時間を他のパートの対策に使ったほうが効率的でしょう。

それでも問題数が足りない、文法を極めたいという人は文法特急2も出ているのでそちらも買うとよいでしょう。

新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル

この本はTOEICパート1,2のリスニング力を鍛えるのに非常に有用な参考書です。

パート1,2は非常に癖が強く、いくらリスニングが得意でも問題形式になれていないと高得点を取るのは難しいです。

この参考書はTOEIC本番にとても近い形で問題が作られているので確実に力がつきます。

間違いやすい「are being」がよく出題されているのも良いですね。

CDはついていませんが、サイトからダウンロードできます。

これをシャドーイングしつつ3周もすればpart1,2で8割は安定するのではないでしょうか?

2も出ているのでやりきった方はそちらも買うと良いでしょう。

新TOEIC TEST パート3・4 特急実力養成ドリル

この本はTOEICパート3,4を対策するための本です。

知ってのとおり、新傾向のTOEICではパート3,4の重要度が非常に高いです。
パート3の問題数が30問から39問に増えたことがその主な理由ですね。

また、長い文のリスニングという比較的難しい問題形式なので受験者間で差が大きくつきますね。

パート3,4を8割取ることができれば800点越えは余裕で狙うことができます。

この参考書では本番のTOEICより少し難しい問題が出ているので、これをマスターすれば本番でも高い点数を取ることが期待できますよ。

ちなみにこの参考書もパート2が出ていますが、こちらは難易度が非常に高いので自信のある方だけ買ったほうがよいでしょう。私も全然正解できなかったので間違いだらけでも安心してください。

新TOEIC TEST 熟語特急 全パート攻略

この特急シリーズの本はTOEICの熟語に焦点を当てた参考書です。

英熟語は英単語と同程度に重要ですが、英単語よりも勉強されない傾向にあります。
その理由は英熟語がメインの参考書が少ないことが挙げられるでしょう。

この参考書はTOEICに頻出する熟語だけを出題しているので効率よく学ぶことができます。問題自体が簡単でとっつきやすいのも良いですね。

新TOEIC TEST 読解 特急5 ダブルパッセージ編

この特急本はTOEICパート7のダブルパッセージ問題に重点を置いた問題集です。

ダブルパッセージに苦手意識があるという人も多いのではないでしょうか?ダブルパッセージ問題はたくさん問題をやって形式になれるのが何よりも大切です。

この問題集は難易度が低めなので長文問題になかなか腰が上がらない人でも手を付けやすいものになっていると感じられます。
逆にTOEIC800以上取るような上級者の人にはちょっと物足りないかもしれません。

まとめ

どうでしたか?

特急シリーズはうまく使えば非常に効果のある問題集が多いので、気になったものがあった方はとりあえずやってみることをお勧めします。

他の問題集と比べて値段が安いので購入しやすいというのも大きいですよね。

それでは皆さんのTOEICの点数が向上することを願って締めさせていただきます。

スポンサーリンク
広告
広告