「大漁」を英語でなんと言う?

大漁旗の画像

皆さんは最近何かが大漁だったことがありますか?私はキノコ狩りをしたら大漁でした。そんなに食べれないんですけどね。

さて、英語で大漁をなんと言うのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

big catch

大漁は英語でbig catchと言います。

bigは「大きい」でそのままですね。catchは「取れたもの」を意味する名詞です。catchというと「捕まえる」という動詞の用法が一般的ですがそこから「捕まえたもの」という名詞的用法も生まれたわけですね。

That was a big catch.
それは大漁だった。

He came back with a big catch.
彼は大漁の収穫を持って帰ってきた。

So what is the big catch you mentioned before.
それでさっき話していた大漁ってのは何のことだ?

big haul

big haulも大漁を意味する英語表現です。

haulというのはあまり聞きなじみのない英単語ですね。もともとは「引きずっていく」という意味を持ちます。そこから漁師が網を引いていく様子をイメージさせ、獲れ高という意味に発展しました。

I expected a big haul, but got nothing.
私は大漁を期待していたが、坊主だった。

He is an expert at insects, so he must take a big haul.
彼は虫の専門家だから間違いなく大漁を取ってくるでしょうね。

スポンサーリンク
広告
広告