「スルー」を英語でなんと言う? – throughは全く違う意味

罵倒を無視する人の画像

私たち日本人は何かを無視することをスルーすると言いますよね。私も学生時代には同級生からスルーされていました。

さて、英語でスルーをどう表現するのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

日本語の「スルー」はthroughではない

「スルー」という言葉はカタカナであることからわかるように和製英語です。もともとは英単語のthroughから出来た言葉だと考えられます。

では日本語での「スルー」を英語にするときthroughと変換できるかと言うと、答えはNOです。

throughは「通り過ぎて、通過して」という意味を表す前置詞・副詞です。もちろん「無視する」という意味はありません。

おそらくですが、「通過して」→「何かを通過して」→「何かに触れることなく通過して」→「無視して」→「無視する」というように意味が発展して和製英語になったと考えられます。

ignore

ignoreはスルーすることを示す英単語です。

ignoreには「気づかないふりをする」というイメージがあります。意図的にスルーをする場合にピッタリですね。

ちなみに似た単語にneglect「ネグレクト」があります。こちらは日本語で育児放棄をネグレクトと言うように「子供・安全」など注意を向けるべきものを意図的に無視するという意味です。

ignoreよりもちょっと責任の重いスルーだと思っておけば良いでしょう。

Don’t ignore me.
俺をスルーするな。

He ignored my advice and cause an accident.
彼はアドバイスをスルーして事故を引き起こした。

You ignored a joke didn’t you?
俺のネタをスルーしただろ?

スラング – brush off

brush offはスルーすることを示すスラングです。

brush off Aは直訳で「ブラシでAを落とす」となります。ブラシで落とされるようなAはスルーできるような軽いものというイメージができますよね。

完全なスルーというよりも軽くあしらう感じに近いでしょうか。

He brushed off my guess.
彼は私の予想をスルーした。

You are so ruthless that you brush off my request.
君は私の要求もスルーするほど冷酷なやつだ。

Don’t brush off the clue given in choices.
選択肢で与えられているヒントをスルーするな。

眼中にない – take no account of

相手するだけ無駄な眼中にないものをスルーすることはtake no account ofで表現できます。

直訳すると「勘定に入れない」となります。スルーされていますね。

I took no account of the bad results.
私は悪い結果はスルーした。

They unknowingly takes no account of my presence.
彼らは無意識的に私の存在をスルーしている。

Don’t take no account of the responsibility.
責任をスルーするな。

スポンサーリンク
広告
広告