「sponsored」の意味とは?ネット上で良く見る言葉を知ろう

皆さんはネット上で(sponsored)と言う英単語が最後に付いているのを見たことがありませんか?YoutubeやTwitchの配信タイトルなどに良く見かけます。

sponsoredはどのような意味を持つ表現なのでしょうか?

調べてきたので学習していきましょう。

スポンサーリンク
広告

sponsoredの意味 – 広告されている

sponsoredは広告されていることを示します。

日本語でも広告する人のことを「スポンサー」と言ったりしますよね。テレビのCMの前には「スポンサードバイ」なども使われます。

最近ではYoutuber(ユーチューバー)がすっかり人気になっていますよね。彼らは企業案件として動画を作るときもあるのですが、その時は広告されていることを示す必要があります。

その時に(sponsored)と動画タイトルや説明につけるわけですね。

Twitchの配信タイトルなどにも良く使われるので、見ても面食らうことのないようにしましょう。

例文:
Brand new game stream (sponsored)
新作ゲーム配信(広告されています)

WOW!This goods is so useful!(sponsored)
わあ!このグッズはとても便利だね!(広告されています)

IT LOOKS FUN!(sponsored comment) Kappa
これはおもしろそうだね!(ステマコメントです)

スポンサーリンク
広告
広告