「それはそうとして」を英語でなんと言う?

「それはそうとして」は話題を切り替えるときに良く使われる表現ですよね。英会話で使えこなせればスムーズな会話が可能になります。

さて、英語でそれはそうとしてを何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

aside from that

aside from thatはそれはそうとしてと言いたいときにぴったりの英語表現です。

asideは「横に・かたわらに」という意味を持つ英単語です。aside from thatで「それの横」という意味になります。「それ」というのは前の話題のことですね。「その話題は横においといて」ということになります。

But aside from that, who is responsible for this?
でもそれはそうとしてこれは誰の責任になるんだ?

Aside from that, What should we do from now?
それはそうとして、これからどうする?

But aside from that, we have to find a cooperator.
でもそれはそうとして協力者を見つけ出す必要があるな。

by the way

by the wayもそれはそれとしてを表現することができます。

by「そばの」the way「今の道」と直訳できますから「今の(話の)道のそばに行って」「横道にそれて」と考えることができますね。

ネット上ではしばしばbtwと略されることがあります。

Are there any doctors here by the way?
それはそうとしてこの中に医者はいるんですか?

By the way, how did you come here?
それはそうとして、どうやってここまできたんだ?

スポンサーリンク
広告
広告