「それだけじゃなく」を英語で何という? – ネイティブの表現を知ろう

日常会話で「それだけじゃなくて・・・」という表現はよく使いますよね。英会話で使えればスムーズで自然な会話につながります。

さて、「それだけじゃなく」を英語でどういうのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

not only that

not only thatは「それだけじゃなく」を意味するネイティブがよく使う英語表現です。

onlyはオンリーワンと日本語でも言うように「・・・だけの」という意味です。not onlyですから「・・・だけではない」となりますね。指示語のthatをあわせて「それだけではない」となるわけですね。

Not only that, you can watch any free videos.
それだけではなく、あなたは無料のビデオを見ることができます。

Not only that, It will harm your parents.
それだけではなく、それはあなたの家族をも傷つけるだろう。

Not only fat, sugar affects your weight.
脂質だけでなく、糖質も体重に影響する。

not only A but also B

not only A but also Bも「それだけじゃなく」を意味する定形表現です。

中学・高校で嫌というほど学ぶ構文ですよね。実は先程のnot only thatはこれの短縮型です。

Not only me but also you is to blame.
俺だけじゃなく君も悪いだよ。

She bought not only a wallet, but also a small purse.
彼女は財布だけでなく、小さな小銭入れも購入した。

スポンサーリンク
広告
広告