「失業中」を英語でなんという?

失業した男性の画像

皆さんは失業経験がありますか?私は失業自体はありませんが、無職になった経験はあります。なかなか精神的につらいものがありますよね。

さて、英語で失業中を何というのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文とともに見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

be out of work

失業中のことは英語でbe out of workと言うのが最もネイティブらしいです。

out ofは「・・・から外に出た」という意味を持ちます。「職業から外に出ている」はつまり失業しているということですよね。

He is out of work now.
彼は今失業中だ。

I’ve been out of work since last year.
私は去年から失業中である。

Although I am out of work now, I don’t have any trouble with money.
私は今失業中ではあるが、お金に全く困っていないです。

ソフトな言い方 – between jobs

between jobsも失業中を意味する英語表現です。

直訳すると「職と職との間」となります。つまり空白期間ということですね。

次の職への転職活動中と考えることもでき、ポジティブなイメージを持ちます。

I’m between jobs.
私は今失業中だ。

There are lot of people between jobs in Tokyo.
東京には多くの失業者が存在する。

He doesn’t want his family to know that he’s between jobs.
彼は家族に失業中であることを知られたくない。

スポンサーリンク
広告
広告