「~したら」を英語でなんと言う? – 接続詞を表現しよう

「寝坊したら怒られた」
「これを押したら大変なことになる」

何々したらという表現は日常会話でよく使いますよね。前の事柄と今の事柄をつなげる場合に使われる接続詞です。

さて、英語で「~したら」というには何といえば良いでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

then

したらを英語で表現するにはthenを使うのが最も一般的です。

thenは昔の出来事と過去の出来事の時間の流れを表現する英単語です。ですからthenには「その時・あの時」といった意味もあります。

and thenとandをつける場合もあります。

例文を見て確認していきましょう。

I played soccer, then I got tired.
私はサッカーをしたら疲れた。

I installed a suspicious program, then immediately my PC crashed.
怪しいプログラムにインストールしたらすぐにパソコンが壊れた。

He entered a room, then we all became very quiet.
彼が部屋に入った後、私たちはみんな静かになった。

仮定の「したら」 – if

仮定を示すときの「したら」はifで表現することができます。

例えば「地球が滅亡したら火星に逃げる」など通常ではありえない話をするときに使えますね。

If you study hard, even you can get better.
真面目に勉強したら君でさえマシになるよ。

If I reject, I will be killed.
もし拒否したら、殺されるだろう。

If you get perfect score on next test, I will travel around the world without clothes.
もしおまえが次のテストで満点をとったら、全裸で世界一周をしてやるよ。

スポンサーリンク
広告
広告