「責める」を英語でなんと言う? – 非難の表現

男に責められている女の画像

皆さんは最近誰かを責めましたか?私はいつも責められてばかりです。

さて、英語で責めることをどういうのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

blame

blameは責めるを意味する最も普通の英単語です。

blame A for …で「・・・についてAを責める」という頻出イディオムになるので確実に覚えておきましょう。

He blamed me for being rude.
彼は私が失礼であることを責めてきた。

You don’t deserve to blame her.
あなたは彼女を非難する資格はないよ。

She blamed the failure on her mother.
彼女はその失敗を母親のせいにした。

criticize

criticizeも責めるを意味する英単語です。

冷静に悪いところを突いてくるような責め方をイメージさせます。

He criticized me for not playing properly.
彼は私がしっかりプレイしてなかったことを責めた。

You don’t even deserved to be criticized.
君は非難される価値すらないよ。

Don’t criticize me.
俺を責めるな。

find fault with

find fault withは「・・・を責める」を意味する頻出英語イディオムです。

直訳すると「・・・の欠点を見つける」となり、そのままですね。

あら捜しをしているようなイメージですね。

I found fault with them.
私は彼らを責めた。

He likes to find fault with someone.
彼は人のあら捜しをするのが好きだ。

Now it’s meaningless to find fault with her.
今は彼女を非難しても意味がないだろう。

まとめ

責めるを意味する英語表現

  1. blame
  2. criticize
  3. find fault with
スポンサーリンク
広告
広告