「せいぜい」を英語でなんという? – ネイティブの表現を知ろう

「せいぜい5割しか勝てないだろう」
「せいぜい中堅といったところだ」

せいぜいという言葉は「多く見積もっても」というネガティブな意味で良く用いられますよね。私もせいぜい平民として生きていきたいと思います。

さて、英語でせいぜいと言うにはどう表現すればよいでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

at best

at bestは「せいぜい」と英語で言いたいときに使える最もネイティブらしい表現です。

atは「動かない点」を意味する前置詞です。bestは言うまでもなく「最高」を意味します。つまり最高点をイメージしているわけですね。

「最高点で5割」は「どれだけ頑張っても5割までしかいかない」と言い換えることもできます。

逆にat leastは「最低でも」というポジティブな意味を持ちます。合わせて覚えておきましょう。

He is just average at best.
彼はせいぜい平凡といったところだ。

I can manage two of them at best.
せいぜい2つしか用意できないぞ。

We were able to eat half of the course at best.
私たちはそのコースのせいぜい半分しか食べることができなかった。

スポンサーリンク
広告
広告