「正確に」を英語でなんと言う?

皆さんは物事を正確に知りたいと思うタイプですか?私は大雑把なので適当でも良いと思ってしまいます。

さて、英語で「正確に」と表現するにはどう言えば良いでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

correctly – 誤りのない

correctlyは正確にと英語で言いたい時に使える副詞です。

correctは「正しい」という意味を表す形容詞です。それに副詞にするlyがついて「正確に」という意味になります。

correctには「誤りを直す」という意味もあるので、correctlyの正確は誤りがないというイメージですね。

ちなみにCorrectly speakingで「正確に言うと」というイディオムが作れます。合わせて覚えておきましょう。


I can’t pronounce the word correctly.
私はその言葉を正確に発音することができない。

She can answer any questions correctly.
彼女はどんな質問にも正確に答えられます。

Correctly speaking, There’re more than four blood types.
正確に言うと、血液型は4種よりもある。

accurately – 主に人の行為

accuratelyも正確にを意味する英単語です。

accurateは「正確に」の形容詞ですね。

主に人の行為が正確であるという時に使われるイメージがありますね。

Count up the number of cars passing through this road accurately.
この道路を通る車の数を正確に数えてください。

Let’s do the work accurately.
仕事を正確に進めていきましょう。

She accurately explained what happened here.
彼女はここで何が起きたかを正確に示した。

precisely – 精密に

preciselyも正確にと言いたいときに使える表現です。

細かいところまで正確なときに使われます。位置や容量など数字で表せるものに使うと良いかもしれません。

ちなみに「Precisely.」と単体で使うと「その通りです」という返答になります。覚えておくと何かに使えるかもしれません。

He precisely stand at the center.
彼は正確に中央に立った。

He is good at aiming enemies precisely.
彼は敵を正確に狙うのが得意です。

She can precisely throw a ball at the same spot.
彼女は同じ場所に性格にボールを投げることができます。

Are you a teacher? – Precisely.
あなたは教師ですか? – その通りですよ。

スポンサーリンク
広告
広告