「先延ばし」を英語で何と言う?

眠っている人の画像

何か面倒臭いことがあったときはつい先延ばしにしてしまいますよね。私は常に締め切り前は大忙しです。

さて、英語で先延ばしを何というのでしょうか?結構難しそうですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

procrastinate

procrastinateは「ぐずぐずと先延ばしする」と言いたいときにピッタリの表現です。

procrastinateは難しい英単語ですが、語源はpro「前に」crastinate「明日へ」が合わさって「明日へ引き伸ばす」となります。
日本でも「明日からがんばろう」というダメ標語があるようにずるずると延期していく様子が現れていますよね。

ちなみに締め切りギリギリまで先延ばしにしてしまう人をprocrastinatorと呼びます。

He had to do his homework but he procrastinated until the very end.
彼は宿題をやらないといけなかったが、最後の最後まで引き伸ばした。

He always procrastinates everything so as to play soccer.
彼はサッカーをするために全てを引き伸ばす。

I don’t want to be a procrastinator, but my instinct are too strong.
先延ばしにする人にはなりたくないが、本能には勝てないよ。

put off

put offは「今すべきことを後にする」というイメージで使われます。

putは「置く」、offは「離して」となるのでput offは「そのタスクを遠く(時間的に遠く)に置く」ということですね。

Let’s put the matter off now.
とりあえずこの問題はおいておきましょう。

homework is to be put off, isn’t it?
宿題というのは先延ばしにされるための存在だろ?

postpone

postponeは単純に延期するという事実のみを伝えたい場合に使える英単語です。

postponeはビジネスの場で使われるような堅い英単語ということは覚えておいたほうが良いかもしれません。

We postponed the conference to Sunday.
日曜日に会議を延期した。

Out Manager will postpone our dinner.
部長は食事を先延ばしするだろう。

まとめ

先延ばしにするを示す英語表現

  1. procrastinate
  2. put off
  3. postpone
スポンサーリンク
広告
広告