「詐欺」を英語でなんと言う? – いろいろな詐欺の種類を知ろう

詐欺師の画像

皆さんは詐欺に遭ったことがありますか?私は訪問販売で詐欺に近い商品を買わされたことがあります。クーリングオフしましたけどね。

さて、英語で詐欺をなんと言うのでしょうか?案外難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

fraud

fraudは英語で詐欺を意味する最も一般的な表現です。

発音はカタカナで「フロード」という感じですね。

ニュースで使われるような普通の言葉です。癖がなくて使いやすいですね。

I can make money by a fraud.
私は詐欺によってお金を工面することができる。

Why did you commit a fraud?
なんで詐欺行為を働いたんですか?

She is a master of insurance fraud.
彼女は保険金詐欺の天才だ。

scam

scamは英語で詐欺を意味する口語的表現です。

日常会話で使われる詐欺はscamを使うイメージがありますね。

You are the best scam.
君は最高の詐欺師だ。

He is a scam targeting a scam.
彼は詐欺師を狙う詐欺師だ。

My wife seems to nail an insurance scam.
私の妻は保険金詐欺を見抜いたようだ。

詐欺に遭う – be swindled

詐欺に遭うことは英語でbe swindledと言います。

swindleは「だまして金をとる」という動詞です。それの受身ですから詐欺に遭うという意味になります。

I’m swindled by a forecaster.
私は占い師に詐欺に遭った。

Have you ever been swindled?
あなたは詐欺にあったことがありますか?

I was swindled and I lost my father’s inheritance.
私は詐欺にあって、父親の遺産を失った。

裏切りもの – traitor

裏切りものという意味で使う詐欺はtraitorで表せます。

traitorはもともと「売国奴」という語源を持ちます。詐欺に近いニュアンスですね。

Who is the traitor?
誰が裏切りものだ?

We won’t forgive the traitor.
私たちは裏切り者を許さない。

様々な詐欺

色々な種類の詐欺を英語でどういうのか調べてきました。見ていきましょう。

寸借詐欺 – welcher
保険金詐欺 – insurance fraud
取り込み詐欺 – confidence trick
フィッシング詐欺 – phishing fraud
ワンクリック詐欺 – one-click fraud
募金詐欺 – Charity fraud
食い逃げ – Dine and dash
手形詐欺 – Cheque fraud
架空請求 – fictitious scam / fake billing
振り込め詐欺(オレオレ詐欺) – Phone fraud
スポンサーリンク
広告
広告