「リフォーム」は英語でなんと言う? – reformではない!?

リフォーム後の家の画像

皆さんは家のリフォームをしたことがありますか?私はありませんが、劇的ビフォーアフターなんかを見るとやりたくなりますよね。

さて、英語でリフォームをなんと言うのでしょうか?「そのままreformでしょ?」と思う人も多いと思いますが、実は違います。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

リフォーム – renovation

リフォームは英語でrenovationということが多いです。

renovationはre「再び」+novate「新しくする」からできた英単語です。まさにリフォームにぴったりですよね。ちなみに同じnovateを使っている英単語としてinnovate「革新する」があります。

My house is under renovation.
私の家はリフォーム中です。

That renovation costs approximately 100,000 yen.
そのリフォームにはおよそ10万円かかった。

Thoughts on the renovation?
そのリフォームに関して意見はありますか?

簡単なリフォーム – remodel

壁紙を変えたり家具の配置を変えたりする簡単なリフォームはremodelで表現することもできます。

remodelはre「再び」+model「モデルする・かたどる」から構成されています。

Let’s remodel.
リフォームしましょう。

It’s been 3 months since the remodel.
そのリフォームからもう3ヶ月たちました。

I think we don’t need remodel.
リフォームは必要ないです。

reformの意味 – 改正する・改心する

英単語のreformは改正するという意味があります。

re「再び」+form「形作る」という意味ではremodelやrenovateと同じですが、住宅に関して使われることはまれです。もっと広く仕組みを改革したり、人を改心させたりしたときに使われることが多いですね。

He reformed himself.
彼は改心した。

We have to reform the basis of this system.
私たちはこのシステムの根本を改革しなければならない。

スポンサーリンク
広告
広告