「節約する」を英語で何と言う? – エコになろう

貯金の画像

近年のエコ時代、何でも節約することが大事になりましたよね。

水、紙、お金、全て節約しなければ生きていけません。

さて、英語では節約することをどういうのでしょうか?ecoでは駄目そうですよね?

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

save up – お金を節約する

お金を節約するときはsave upというイディオムが使えます。

このsaveは「救う」という意味ではなく、「取っておく」という意味で用いられています。

単純にsave moneyと言うこともできます。

I’m saving up for our honeymoon.
俺は新婚旅行のために金を節約してるよ。

What do you save up for?
なんでお金を貯めてるの?

be frugal of

be frugal ofでも節約するというイディオムを作ることができます。

frugalという英単語は難しいですが、「倹約な」という意味を表わします。

be frugal ofで「・・・について倹約的な」つまり「・・・を節約する」となります。

He is frugal of water.
彼は水を節約している。

Be frugal of office paper.
会社の紙を節約しなさい。

husband

なんとhusbandでも節約するという意味を表わすことができます。

husbandというと「夫」という意味を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、実は動詞だと「節約する」という意味になります。

ちょっとしたトリビアに覚えておくと良いでしょう。

We have to husband our food.
食べ物を節約しなければならない

My husband husbands his money.
夫は金を節約している。

スポンサーリンク
広告
広告