「逃げる」を英語でなんと言う?

ひき逃げの画像

皆さんは何かから逃げるようなことをした経験はありますか?私はいつも現実から逃げています。両親からも逃げています。

さて、英語で「逃げる」ことをどう表現するのでしょうか?結構難しいですよね。

調べてきたので例文と共に見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

run away

run awayは逃げることを意味する最も一般的な表現です。

runは「走る」という意味ですが、そこから発展して「逃げる」という意味も持つようになりました。

away「遠くに」をつけることによって走って遠くに逃げてるイメージをより鮮明にしているんですね。

As soon as I saw him, I ran away immediately.
彼を見るやいなや即座に逃げ出した。

I won’t give you a time to run away.
私は君に逃げる時間を与えないよ。

Why are you running away?
なんで逃げているの?

From what do you run away?
何から逃げているの?

I’m running away from a landlord.
私は大家から逃げています。

escape

escapeも逃げることを意味する英単語です。

日本のゲームとかでも「エスケープ」という魔法があったりしますが、あれもこのescapeから来ています。

run awayとの違いはあまりありませんが、イメージ的にはこちらのほうがお化けや犯罪者のような脅威から逃げている感じが出ています。

ちなみに「・・・から逃げる」といいたいときにはescape fromとfromを付ければOKです。

Don’t escape!
逃げるなよ!

It is important to escape from danger as soon as possible.
できるだけ早く危険から逃げることが重要です。

The culprit decided to escape to a foreign country.
その犯人は外国に逃げることを決めた。

How did you escape from there?
君はそこからどうやって逃げ出した?

I’m gonna escape with airplane.
飛行機で逃げようと思います。

flee

fleeも逃げることを意味する英単語です。

上の2つと比べるとあまり馴染みがないかもしれませんが、ネイティブは割りと使うのであわせて覚えておきましょう。

I can flee from this jail easily.
私はこの監獄からすぐ逃げられるよ。

They all fled to a safe place.
彼らは皆安全な場所へと逃げたよ。

Where do we flee to?
どこへ逃げるんですか?

責任事から逃げる – dodge

責任や追及からうまく逃れることを言いたいときにはdodgeを使うのが良いでしょう。

dodgeは「ドッジボール」のようにもともとは「避ける」という意味を表す英単語でしたが、そこから発展して「責任ごとから逃げる」というスラングになりました。

He dodged his responsibility of answer.
彼は回答する義務から逃げた。

Do you think you can dodge this?
逃げられると思っているんですか?

I’m good at dodging.
私は逃げることが得意でね。

スポンサーリンク
広告
広告