「熱中症」を英語でなんという? – 対策しよう

熱中症になっている人の画像

最近はもうすっかり夏といった暑さで参りそうです。そうなると気をつけなければいけないのが熱中症ですよね。死者も出るなど決して甘く見ることはできません。

さて、英語で熱中症をどう言うのでしょうか?難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

heatstroke

熱中症はheatstrokeという英単語で表現できます。

heatは熱、strokeは打つという意味を表す英単語ですね。合わせると「熱で打たれる」。これって熱中症のことですよね。

ちなみにsunstrokeは「日射病」、strokeは「脳卒中」を意味します。合わせて覚えておきましょう。

We have to prevent heatstroke, don’t we?
熱中症を対策する必要があるよね。

It’s hot enough to get heatstroke today.
今日は熱中症になるほど暑いよ。

We’ve never gotten heatstroke.
熱中症になったことなんてないな。

Taking water and salt is what we can do to avoid heat stroke.
水と塩を取ることが熱中症対策です。

When a man get heatstroke, move him in the shade in a rush.
誰かが熱中症になった時は、急いでその人を日陰に入れて下さい。

Do you know the website that wrote symptoms and treatment of heatstroke?
熱中症の症状と対策を書いたサイトを知らないかい?

He’s gotten heatstroke three times.
彼は3回熱中症になったことがある。

What’s the difference between sunstroke and heatstroke?
日射病と熱中症の違いはなんですか?

スポンサーリンク
広告
広告