「なんて日だ!」を英語で何という?感嘆文の作り方を知ろう

お笑い芸人のバイキングがブレイクしたネタといえば「なんて日だ!」ですよね。今ではハゲとサイコパスというイメージですが漫才も非常に面白いです。

日常生活でも「なんて日だ」と言いたいときはありますよね。

さて、英語でなんて日だと言いたいときどう表現するのでしょうか?なかなか難しいですよね。

調べてきたので見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

What a day

なんて日だと英語でWhat a dayといいます。

「What a 名詞」で「なんて○○だ!」という感嘆文を表現することができます。

例えばWhat a joke!といえば「なんてジョークだ!」となりWhat a man he is!といえば「彼はなんて人なのだろう!」となります。「What a man + S V」の形も合わせて覚えておくと良いですね。

同じ感嘆文を作るための方法としてhowを使うものがあります。これは「How 形容詞」で「なんて○○なの」という文を作ります。Whatとの違いは続く英単語が名詞ではなく形容詞であるということです。

例えばHow interesting!といえば「なんて面白いんだろう!」となり、How boring it is!といえば「これはなんてつまらないのだろう!」となります。

What a day! I spent all my money.
なんて日だ!お金を全部使ってしまったよ。

What a day. The next day should be fun. Otherwise I get crazy.
なんて日だ。明日は楽しい日になるはずだ。じゃないと気が狂う。

What a day! I’m very happy to be here.
なんて日だ!今日ここに居ることができて本当にうれしい。

スポンサーリンク
広告
広告