「なめるな」を英語でなんという?

怒っている画像

「ガキが、なめんなよ」

「なめるな」という言葉は非常にアウトレイジ的でかっこいいですよね。

でも英語で言うことができればもっとかっこいいと思いませんか?僕はそう思います。

そこで今回は「なめるな」を英語でどう表現するのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク
広告

Don’t make a fool of me.

あまりキツイ言い方にもならず、スラング的にもならず、最も無難な表現といえるでしょう。

直訳すると「俺をバカにするな」となります。

「make a fool of ~」→「~をバカにする」は頻出表現なので覚えておきましょう。

I didn’t think you can say “arigatou” in English.
あなたが「ありがとう」を英語で言えるとは思わなかったよ。

Don’t make a fool of me.
なめんなよ。

Who do you think I am?

上から目線で「なめるなよ?」と言っているイメージですね。

直訳すると「俺を誰だと思っているんだ?」
人生で一度は使ってみたいセリフですよね。英語ならキザっぽさもなくなります。

Bullshit!

端的で華麗な表現ですね。

bullは「牛」、shitは「うんち」、bullshitで「牛のうんち」です。素晴らしいですね。

This Nerd tries hard.
オタクが必死だぜ。

BullShit!
なめるな!

Are you taking the piss?

take the pissという表現はイギリス英語で「バカにする」となります。

なのでこれは直訳すると「バカにしてるのか?」となるわけですね。

pissというのはあまり綺麗な言葉ではないので使う場面に気をつけましょう。

まとめ

  1. Don’t make a fool of me.
  2. Who do you think I am?
  3. Bullshit!
  4. Are you taking the piss?
スポンサーリンク
広告
広告